頭が痒くなる原因について<皮脂や汗以外にも原因がある>

 

皮脂や汗の分泌物が刺激になり炎症を起こす場合と、冬などの乾燥する時期にはバリア機能の低下で刺激を受けやすくなる場合があります。だから1年通して頭が痒いと悩む人が多いんですね。

 

特に頭皮は毛穴が多いという事もあり、皮脂や汗の分泌がほかの部分よりも多い特徴があります。なので頭皮は痒くなりやすい場所でもあるんです^^;

 

頭が痒くなる原因は実はこれだけではなく、他にもさまざまな事が原因で頭皮の痒みは引き起こされます。

 

 

皮脂や汗などの分泌物以外の5つの原因とは!?

 

シャンプー

 

間違えたシャンプー選びや使い方が原因で、清潔にしているつもりが逆に刺激を与える事になっている事も。

 

  • あなたの頭皮に合わせてシャンプーを選んでいますか?
  • またシャンプーの後はしっかりすすいでいますか?

 

 

低コストで頭皮ケアを続けたい場合におすすめ

リマーユスカルプシャンプーの体験口コミ<馬油の実力は本物か?>

 

 

メントール感が強く有効成分が多い頭皮ケアシャンプー

プレミアムブラックシャンプーの体験口コミ<抜け毛や痒みにどう?>

 

 

 

ストレス

 

日常生活の中でストレスは感じると思いますが、皮脂の分泌が盛んになり刺激を受けやすい状況になるので頭が痒くなってしまう1つの原因になります。

 

またストレスは自律神経の乱れにより血行不良の原因にもなり、ハリやコシのない元気のない髪の毛を生み出してしまう事も・・・

 

ストレス解消には身体を適度に動かす事も大切です。年配の50代でも手軽に運動出来る器具なんかも便利です。

 

50代の父親がワンダーコアスマートを体験※意外な口コミ

 

 

紫外線

 

紫外線は刺激になってしまう皮脂酸化物を発生させてしまいます。

 

これは紫外線が皮脂を酸化させてしまう事が原因なので、出来るだけ頭皮の環境を悪化させないようにする事が大切です。

 

ただ働いているとそういうわけにもいかない時もあるので、日々の頭皮ケアでしっかりと清潔にたもつ事が重要になります。

 

 

普段の食事

 

油ものが食事で多い場合には毛穴が詰まりやすくなったり、フケの原因になってしまいます。油ものの取りすぎで出てくるフケについては過酸化脂質などが毛穴に詰まってしまう事が原因です。

 

 

生活習慣

 

髪の毛や頭皮に受けたダメ時なんかが修復されるのが寝ている時だと言われています。なので生活習慣の乱れは髪の毛や頭皮に悪い影響を与えてしまう原因になるという事です。

 

生活習慣などの見直しは努力次第になりますが、頭皮ケアについてはシャンプーを見直す事が大切になります。

 

現在あなたが頭が痒いと悩んでいるのなら、シャンプーが頭皮に合っていない可能性もあります。かゆみの元になる炎症を鎮める場合には頭皮ケアと合わせてムヒHDを使用するのも良いと思います。

 

 

この記事を読まれている方はコチラも読まれています

 

ムヒHDの口コミ<頭皮が痒い50代オヤジが感じた効果は?>